2006年05月04日

Un Divano a New York (A Couch in New York)

Un divano a New York 題名 Un Divano a New York (A Couch in New York)
監督シャンタル・アケルマン(Chantal Akerman)
出演ジュリエット・ビノシュ(Juliette Binoche)
ウィリアム・ハート(William Hurt)
ジャンルラブコメディー
製作年・会社 Eagle Pictures, 2004, アメリカ、ベルギー、ドイツ合作
定価 19.7ユーロ
重さ 210g
リージョン PAL Area 2 ※日本ではパソコンで鑑賞可能です
時間 106分
音声 イタリア語、Dolby Digital 5.1
字幕 イタリア語
   
ストーリー アメリカの著名な精神分析者とフランスのダンサーが新聞の告知を通して、バカンス期間だけの部屋交換をする。ビノシュ扮する心美しいフランス人は、心に悩みを抱えて精神分析治療を受ける患者さんの悩みをついつい聞いてあげるようになってしまい、自分が医師でないことを告げられないでいる。彼女の思いやりある人柄が、患者の心をほぐし、精神分析者の飼い犬をの性格までをも明るくしてしまう。
お勧め度 5つ星 心温まる、リズムのいい超お勧めの映画。映画として◎二重丸の出来です。一番のお勧め映画かも・・・
イタリア語の易しさ 5つ星 イタリア語映画初心者の全員にお勧めします。イタリア語はシンプルで分かりやすく、それで面白い。
雑感 イタリア映画ではありませんが、ヨーロッパを感じるとてもやわらかな、心温まる映画でリズムがとてもいいです。見ていて全く飽きさせないストーリーで多少言葉が分からなくてもついていけます。特に話す言葉がシンプルなのでイタリア語初心者がイタリア語に慣れるには大変適した映画だと推薦します。面白いので何度も見て勉強に役立ちます。
cart.gif イタリアからの購入方法・ご注文は【こちら】
posted by Tsuyoshi at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めのイタリア語DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。